2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王子と三姉妹のおうちへようこそ

コロル家

Oct,2012

このブログは

育児日記として、日々の育児で笑ったこと、感じたこと。
賃貸でも自分らしく住むために、大好きなインテリアやDIYのこと。
育児ストレスが溜まり過ぎないように、散らかしても、かたづけ易くすること。

コロル一家のそんな日常をつづっています。

chibizmrogo.gif
 コドモとすまいを考えるちびズムにも遊びに来てね。

Chibizm【ちびズム】ホームページ http://cololdesign.web.fc2.com/

スポンサーサイト

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

フィンランド子連れ旅行その2~せんたくかあちゃんの巻

りょこう1のコピー
りょこう2のコピー


フィンランド子連れ旅行 その1

この夏は 主人が長く休めるということで、思い切って念願のフィンランドへ。

こども4人 vs おとな2人 の旅行とは?期待と不安で出発いたしました。

私の目的はイッタラ、アラビア、ルイスポールセン、マリメッコ、アルヴァ・アアルト、ムーミン、そして森と湖、だったのだけれども。

フィンランドは日本から一番近いヨーロッパ。10時間で行けます。

IMGP1497.jpg

私たちが載ったのは、マリメッコ機ではありませんでしたが、機内食のコップやナプキンはさすがのマリメッコ。



さて、翌日からヘルシンキ本格始動です。

「どこ行きたい?」とこども達に聞くと「公園!」・・・だよね。

毎日その繰り返しで、公園にはたくさん行きました。

ヘルシンキには公園はたくさんありますが、面積比でいうと遊具はほとんどありません。

うちの子たちの言う公園は「遊具のある公園」ですから、探すのは一苦労。

公園というものが、こどものためではなく皆のものである、という意識が伝わってきます。

こうえん8

4人乗りのゆらゆら遊具はメジャーみたい。みんなで乗れるので楽しい。


こうえん7

共用のおもちゃがある公園も多い。夜は鍵付きボックスへしまい、朝誰かがカギを開けてくれている。


こうえん6

ロープのジャングルジムもメジャーな遊具。美しい。

こうえん5

新興住宅地の一角にある公園。小さいのですぐ飽きる。

こうえん4

海辺の公園。かなり大型遊具があり、こどもが多かった。まわりの芝生や岩場で大人は自分の時間を過ごしています。


こうえん3

ヘルシンキ セントラルステーションの北側の、美術館・博物館エリアの空地。夜は大人が遊ぶらしく朝はゴミだらけ。
でも毎日清掃が行き届いているので、昼頃にはきれいになっている。


こうえん2

ホテルに隣接した公園。退屈になるとすぐ遊びに行けたので助かった。
乗ると重力で回転し続ける遊具がお気に入り。


こうえん1

アルヴァ・アアルトの自邸近くにある公園。高級住宅地なので、とにかく景色が美しい。ずっとここに居たくなる。


それにしても子どもが少ない。公園でガンガン遊ぶのはうちの子ども達ばかりなり。
ヘルシンキのこどもたちはどこで過ごしているんでしょうね。






カメラ解体しちゃった!

カメラのしくみを見てみようの事前研修でスタッフと共に一眼レフを解体してきました。

実物に触れて、素晴らしい世界を見ました。

その世界観を一言で表すと

「てのひらサイズのピタゴラ装置」

IMG_0615.jpg




デジタルカメラは電気的に動くけれど、
昔のフィルムカメラの一眼レフは正に「機械」。

歯車とか、バネとか、小さなネジとか本当にびっくりするほど色んな部品があって、それが緻密に連動して動くのを、
目の前で目撃できます。

そしてシャッターを切る、フィルムを巻く音と振動の感触。

これは衝撃です。

是非子ども達に見てもらいたい!と改めて思いました。

だって私が子どもの頃これを体験していたら、機械工学科に入ってた!

7/21自転車と7/29カメラの解体・組立講座は、もののしくみが見える、ものづくりの思考回路がわかる内容!

まだ若干枠があります!
またカメラについては保護者同伴であれば小1から参加可能とのこと。

小1、小2、小3だから・・・とあきらめていたお友達も遊びに来てね。


申込みは⇒http://cololdesign.web.fc2.com/DIY.html

おばけのまちをつくろう



この夏にいちばん力を入れているのは、「おばけのまちをつくろう」というイベントです。

10500511_288600074645469_7716318731167526252_n.jpg


色んな要素が詰まっていて分かりにくいかな?と思いつつ、しかし思うところはただひとつ。

やろうと思ったきっかけでもあります。

それは、「こどもが、こどもらしく遊べる場所がほしい」に尽きます。

子どもの声がうるさい・・・公園で遊んでいたって、声がうるさいと警察を呼ばれてしまうこともあるらしい。

親だって、危ないからダメ、汚いからダメ、迷惑かけるからダメ・・・ダメ出しばっかりになってしまいます。

でも子ども達には、自己肯定感 持って大きくなって欲しいな・・・と思っています。

どんなに優秀で力があっても、自分のことを認められないと、何もできない!

日本の高校生の自己肯定感は低い傾向がある http://resemom.jp/article/2012/08/22/9402.html

だから世界を視野に入れるなら、英語を習うより、大事なことだと思うのです。


«  | ホーム |  »

プロフィール

コロコロル

Author:コロコロル
はじめまして。コロル家です。

建築士で整理収納アドバイザーのわたし=母

さびしんぼうの長女・ココ
オモロイこと大好き二女・ロロ
自由人で食いしん坊三女・ルル
既に圧倒されて草食系?の長男・王子

の4人のコドモ達とのドタバタな毎日をおくっています。

「はじめまして」にキャラ紹介あります。

Colol Designのホームページもできました!
リンクに貼ったので、こちらにも遊びに来てくださいネ。

最新記事

カテゴリ

未分類 (2)
はじめまして (2)
こどものこと (51)
コドモとお片付け (13)
コロル家のいきざま (5)
こざっぱDIY (9)
イベント (7)
シンプルライフのススメ (3)
コドモとインテリア (2)
2013夏休み (0)
プレイスカーテン (4)
ヒミツ基地 (7)
こどもDIY部 (16)
家族旅行 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。